再生医療についてのまとめ

美容の再生医療について今回はご紹介します。再生医療は何かというと、円形脱毛症治療の再生医療は主に患者の人体の細胞を一つ摂取することで、そこから必要な部位の細胞を増殖させ移植したり、付着させたりして患者の身体を元の体に戻す最先端医療技術のことを指します。この再生医療はノーベル賞を受賞した日本人医者でもあり研究家の山中伸弥教授が長年にわたり患者のどんな細胞も摘出することができれば、一つの細胞からどんな細胞、不慮の事故、加齢や欠損、損傷、機能低下した組織や臓器を繋げることで再生させる医療技術のことを再生医療といいます。また、事故やもともと手足がないという人たちの細胞を再生し、修復再生させ完全に元の体に戻したり、元の体と同じように繋げた細胞を完全修復させることが再生医療の最大の特徴といえます。そして、この研究は主に将来的に行われる医療手術または治療としてがん患者を中心に、実験や開発がすすめられていることも発表しています。